自立学習教室って何?

最近よく耳にする自立学習教室って何だろう?なぜ多聴多読英語教室ドーナッツは自立学習教室を始めることにしたんだろう???

 

詳しいコースの説明はこちらから


なぜ英語教室が他教科を???

ここ最近の教室に通塾されているお子様のほとんどは、

・英語については80点以上、90点以上、

・定期テストなどでも英語の学習の必要はなく単語の練習を少しだけ・・・

という生徒が増えています。

 

しかし・・・

他教科となると社会20点、数学20点などよく耳にします。合計300点くらいの子もたくさんいます。

 

特に中学生において、英語ができるのに他教科ができない。というのはあまり聞かない話です。

原因としては、小さなころから通って頂いて英語については、基礎から応用の力がついてきた。

一方他教科については、「勉強の仕方がわからない」ということになります。

その学習方法を身につけてもらう学習塾です!


既に好成績な子ほど、早くから高校の学習方法を!

更に中学生で400点近くを取っている生徒さんは、学内でも順位が高い位置にいるはずです。

しかし、その学習方法は中学だけに通用する学習方法ではないですか?

実は、中学時に400点を取っていたけど、高校の学習に苦労している高校生はたくさんいます!

 

その理由は、中学と高校では学習内容と学習量が全く違うので、中学のように中学3年の夏まで遊んでいても間に合う!!!と思うと大間違いです。

 

毎日の予習が一番の学習向上の近道です☆

しかし、習っていないことを自分で学習するのはとても大変です。

そこで、自立型学習教室ドーナッツでは、2-6分の動画とその後の簡単な確認問題で予習が完了します!

 

是非お試しを!

 

 


どのように他教科も伸ばせられるようになるだろう?

私も親なので、子供の成績に関しては心配になります。

親御さんとしてはこんな気持ちではないでしょうか。

 

①たとえ英語だけとてもできても、他教科ができないと高校受験のためには他教科の点数も上げないといけないだろうなぁ。

②英語はせっかくできているなら、もっと伸ばしてあげたい。

③もう一つの塾に行くのは、送迎の時間、塾代、子供の部活動などの体力的、時間的に余裕が見えないので、悩んでしまう。

 


他教科の勉強方法は???

今や中高生にとって学習塾はとても身近です。

一体何人の子供たちが塾に通っているのでしょうか?

 

文部科学省の「平成30年度子供の学習費調査」によると2018年4月から2019年3月までの中学生の通塾率は、以下の通りです。

 

公立中学1年生 58.7%

公立中学2年生 68.7%

公立中学3年生 79.8%

私立中学1年生 55.6%

私立中学2年生 62.8%

私立中学3年生 62.6%

 

高校入試前に点数を上げるために塾に通いはじめる生徒が大きく増えています。

中学生で塾に通っている子はどれくらい?塾に行っている子の割合(通塾率)と塾にかけている費用 - さくらこルーム (hatenablog.com)

 


塾にもいろいろあります

実は、塾にもいろいろあります。

 

タイプ別に分けると、

①個別指導塾型、①集団指導塾型、①映像指導・e-ラーニング型、⑤自立学習型

 

目的別に分けると

①総合塾(進学と補習の両方の目的に対応した授業を開講し、小学生~高校生、高卒生まで幅広い対応をしている。

②専門塾(中学・高校受験専門塾、科目別専門塾☚ ドーナッツはこれになりますね~^^

③進学塾(受験合格を目的とした、学校の授業以上の内容を学ぶ塾)

④補習塾(学校で習った内容の復習を行う学習塾)

 


2030年に必要とされるスキル

話は塾からそれますが。。。

10年後の社会に必要なスキルとは何でしょうか?

 

オックスフォード大学の「2030年に必要とされるスキル」という論文では、

 

1位: 戦略的学習力(Learning Strategies) ※スキル

2位: 心理学(Psychology) ※知識

3位: 指導力(Instructing)  ※スキル

4位: 社会的洞察力(Social Perceptiveness)  ※スキル

5位: 社会学・人類学(Sociology and Anthropology)  ※知識

6位: 教育学(Education and Training)  ※知識

7位: 協調性(Coordination)  ※スキル

8位: 独創性(Originality)  ※能力

9位: 発想の豊かさ(Fluency of Ideas) ※能力

10位: アクティブラーニング(Active Learning)  ※スキル

11位: 心理療法・カウンセリング(Therapy and Counseling)  ※知識

12位: 哲学・神学(Philosophy and Theology)  ※知識

13位: 伝達力(Speaking)  ※スキル

14位: サービス志向(Service Orientation)  ※スキル

15位: アクティブリスニング(Active Listening)  ※スキル

16位: 高度な問題解決力(Complex Problem Solving)  ※スキル

17位: オーラルエクスプレッション(Oral Expression) ※能力

18位: コミュニケーション学・メディア学(Communications and Media)  ※知識

19位: 活舌(Speech Clarity)  ※能力

20位: 判断力・意思決定力(Judgment and Decision Making)  ※スキル

21位: 英語力(English Language)  ※知識

44位: 外国語(Foreign Language)  ※知識

66位: プログラミング(Programming)  ※スキル

出典: The Future of Skills: Employment in 2030 – University of Oxford

 

今から10年後、2030年に「必要とされるスキル」と「必要とされないスキル」とは? | 留学・ワーキングホリデーなら留学ドットコム (ausbiznet.com)

 

英語は、21位です!

これからAIの進化で必要ない英語スキルもありますが、やはり交渉事や人と人との微妙なニュアンスは人間にしかできないものですよね^^


どんな学習方法がいいのでしょうか?

~自立型学習塾って何?~

自立型学習塾とは、だんだんと自立して学習していけるように子供たちを見守り、一緒に計画を立て、不安を解消していくのをお手伝いしていく塾です。

学習内容は、2-6分程度の動画を見て学習を進めていきます。

好きな教科をどんどん進めていくこともできますし、苦手な問題は何度も視聴したり、問題を解いた後の解説も動画で行います!

 

自分で自宅で学習できれば、教室に通塾する必要がなく、体力的にも料金的にも非常にメリットの高い学習方法です!

 

なぜ自立型学習塾なのか。理由は、

①2030年に必要なスキルが「戦略的学習力」となっているように、これからの子供たちは、自分が何が得意で、何が苦手で、何をどう学習するのかを身につける必要があるからです。

①集団型学習では、わかっていることも聞いていないといけない。(時間の無駄)

②個別型指導では、わからないところを丁寧に教えてもらえるが、料金的に高くなることと、常にだれかそばで聞ける人がいないと不安になってしまう。というデメリットがある。

 

映像学習を利用した自立型学習塾のメリット

①映像学習の内容が2~6分程度なので、いつでもどこでも取り組みやすい。

②映像は3万6000本以上、全国の優秀な講師100名以上の豊富な内容で、自分にあった分かりやすい先生が見つかる!

③今まで習ったところも、これから習う予習も、ずーーーっと先の学習もできる勉強方法です!

④中学生は、学習塾で高校入試対策を行うのは、学習内容的にも料金的にも可能であるが、高校の学習内容は幅広く、自分で学習する癖を身につけないと「中学までは成績が良かったんだけど。。。」ということになる。 高校の進学塾では、年間100万円以上かかるところもあります。

⑤子供たちは、成長の真っただ中です。十分な睡眠と適度なリラックスの時間が心身ともに健康な成長ができるので、通塾に多くの時間を使うのは、子供たちの大きな負担である。

⑥保護者の方の送迎の時間も毎日あちこちに行くのは大変です。英語の勉強の前後に、または最初は週2回ほど来て、だんだん自宅で学習できるようにしていくと送迎の負担も減ります。

 


こんな生徒さんに向いています!

☑中学、高校のすでに学習した内容に戻って学習したい。

☑来年から中学、高校進学するのに学習が不安だ。⇒絶対に予習に動画を使ってみてください!!!不安がなくなります。

☑部活動や他の習い事、親の仕事の都合などで、週3,4回の通塾は難しい。

☑周りの子が塾に通っていて学習に不安がある。

☑例えば社会が大好きで、社会だけ先取りで学習したい。

☑小学6年生でもわかりやすい動画なので、小学生から中学の内容を学習したい。


月額料金 (税込)1回90分

( )内は、多聴多読英語教室ドーナッツ在籍の生徒さんのお値段です!

英語のリスニング、スピーキング、ライティング、速読力については、多聴多読英語教室ドーナッツをお勧めいたします!

学年

自宅のみ学習

 

週1回通塾 週2回通塾 通いたい放題
 小学6年生

3,300円

(2,200円)

- - -

中学生

5500円

(3300円)

11,000円

(7,700円)

19,80040円

(13,200円)

 

33,000円

(22,000円)

高校1.2年生

7,500円

(5,500円)

13,750円

(9,350円)

24,750円

(16,830円)

40,710円

(22,000円)

大学受験生

7,500円

(5,500円)

15,950円

(11,000円)

28,710円

(19,800円)

40,710円

(33,000円)