どんな風に英語は上達していくのでしょうか?

次の順序で上達していくのが理想的です☆

このどこかの部分が不足していると英語の上達に時間がかかります。


まずは、意味は分からなくても短い英語から大きな声で出すことです。

当校では、BBカードを使って中3までの英文法の入った文章をスラスラ大きな声で言うことから始まります☆

年中さんでも2ヶ月もすれば、あっという間にペラペラスラスラ言い出します!

意味は、だいたい分かっている子もいない子もいますが、とにかくスラスラ言います!


次はフォニックスという発音ルールを学びます。

子供達は、アルファベット読みやローマ字読みを先に覚えますが、本当は「あ、ぶ、く、どぅ、え、ふ、ぐ~」という発音ルールを学ぶ必要があります。

当校で幼児から使うBBカードは、フォニックスも学習できます☆


「サイトワード」「ノーエクスキューズワード」と言われる、見たらすぐに読めて意味の分かる単語を学習します。

これを先に学習するとあっという間に絵本が読めて、意味が分かるようになります☆


さあ、どんどん音を聞いて、シャドウイングで英語耳と英語脳を育てましょう!

英語は、量です!

質のよい学習方法で量を入れることで、英語が分かるようになります☆


同時に効率よく中3までの英文法のしくみを学習して話せる力を養います☆


ネイティブの学校の教科書などを読んで、読んで読みまくって、英語の基礎を作り上げます。

ネイティブの表現がたくさん!!

当校では、2000冊以上の絵本があります☆


フリートークでとにかく言いたいことを言ってみよう!

伝わってるかって?

それは、先生が教えてくれます!

話せる自信がつくまでは、まずは日本人の先生とじっくり話すことがいいのかも☆

私は英語がまだあまり話せない頃----------きっと自分の英語は正しくないのに、訂正されないまま、「アハーン」とか言われて、なんとなく会話をやり過ごされたり、適当に無視されたりしました(涙)

それがとても嫌で、当教室では、「今の言い方はどんな意味になるのかな?」「---と言いたいときは、どうやって言えばいいのかな?」と一つ一つの表現を丁寧に定着させるやり方をしています☆